出産予定日を過ぎ…

お腹の中の子の出産予定日は10/9…
その日に産院に行って検査をしても「問題なし。順調です」との事。

妻は産休(出産予定日の6週前)に入る前はお腹は大きくなっているが自転車に乗って通勤するほど(周りのが心配した)結構動けていて、つわりも常に膨満感を感じたという事以外は特に激しい症状はないと言っていた。
もっとも産休間際はさすがに時折シンドい時が来て、自転車を押して歩いたりバス停の椅子などで休憩したり…とは言っていたが。
寝ている時のこむら返りは時折あって辛いとも聞いていた。

出産直前の出産宿泊施設に来てからは、かなりつらそう。
特に突然来る足の付根の電気が走るような痛みは、しょっちゅううめき声をあげているし、
お腹の子がもにょもにょ動いたり、ときおりお腹をゲシゲシと蹴るのも結構辛いらしい。
トイレが近くなり、数時間おきに起きているのはこの後の子育ての夜の予行練習~などと聞きはするもののやっぱり睡眠不足はシンドいと思う。

ホント男は何も出来ることがないねぇ。 お疲れ様と労いつつ身体をマッサージする事くらいか。
ましてや出産時になど見守る事しか出来ないねぇ…。

今日検査に行ったが、やはり問題なし。 聞くに初産は10日ほどずれる人もいるくらいと。
宿泊施設はとても快適で、スーパーなどで色々食材を買い込み過ごせる体制は整えている。
ドイツでは出産の為のお金はほとんどかからないかかなり少額で抑えられる為、宿泊施設にいる事自体はむしろ楽なのだが、妻の身体のシンドさを見ていると息子くんそろそろ出てきてくれても良いんだよ?と妻のお腹に向かって語りつつ。

次の検査は二日後。 天気は相変わらず北ドイツ特有の強風なり。