こ~こはど~この箱庭じゃ?(移転)

新たな表現方法の模索

拙作の中で最も多くの方に楽しんでもらえたコンテンツです。
ホームページ体験型ストーリー」というアイディアに「巻き込まれ型導入」という閲覧者を巻き込むことによって体感性と没入感、疑似体験感が強まりユニークかつ恐怖なflash作品として評価をいただきました。

発表したのは2003年とかなり古いのですが、現在でもいまだ多くの方が来訪し楽しんでもらえている息の長いWebコンテンツです。

長いこと置いていたgeocitiesが閉鎖するということで、こちらのblogにFLASHを丸ごと移転しました。

各種解説・掲示板などはこちらの『OpenSpace』より行けます。

◎メディア収録・紹介履歴
普遊社発行 「iP!」
同 「WINDOWS100%」
コアマガジン「2ちゃんねるぷらす Vol.7」
Yahoo!「Yahoo! BB ブロ番ガイド」
ヤフーBBマガジン 「全無料!衝撃のムービー50本」
桃園書房発行 フリーゲームstation!vol.2
ほか多数…

コメント

  1. 久保健一 より:

    お問い合わせフォームより失礼します。

    いちから株式会社の久保と申します。
    弊社では「にじさんじ」プロジェクトというVtuberを運営しております。
    弊社ライバーが御社のコンテンツをYouTube Liveで配信する許可をいただきたくご連絡させていただきました。

    どうぞ前向きにご検討のほど、よろしくお願いいたします。
    __________________________________________
    〒106-0032
    東京都港区六本木7−18−18 住友不動産六本木通ビル incube内
    いちから株式会社
    にじさんじ
    久保健一
    TEL 080-3058-3603
    kenichi.kubo@ichikara.co.jp
    __________________________________________

    • Usui_yas より:

      久保健一さま>
      こんにちは作者の碓井です。こちらもコメント欄にて失礼します。
      古いコンテンツですが目に留めて頂きありがとうござました。
      VtuberさんにてのyoutubeLive、全然構いません。ご自由にどうぞー。
      もし必要でしたら『作者よりの許可を得ております』的な文言を加えて下さってOKです。
      多くの人が楽しめる配信になります事をお祈りします。
      連絡ありがとうございました。

  2. 頭痛い より:

    にじさんじの人からオファー?くるとかすごすぎない?
    検索してはいけないワードってやつにあったから検索してみたけど、作者さんけっこう真面目で良い人そう。
    おもしろい。

    • Usui_yas より:

      コメント見落としておりました。返信遅くなってすみません。
      もともとその内容の性質上、~適当にホームページを見て回っている際にふらっと訪れた奇妙なサイト~という想定で作ったので、実は「検索してはいけないサイト~」という先入観がつくのはどうだろう?と最初思いました。
      しかし、そのおかげでよりたくさんの方に目に留めていただけることにもなり、もう二昔前のFLASHなのにこうして今でも訪れていただけていることが、本当にありがたいです。

  3. 10000万人目の名無し より:

    初めまして、沢山のフラッシュ作品に楽しませて頂いた者です。
    この作品には特に思い入れがあり、今でもたまに開いてはあの恐怖を楽しませて貰っていますが、来年にフラッシュの終了がAdobeからアナウンスされています、ファンとしては可能であれば作品を残しておいて欲しい気持ちがあるのですが今後この作品を他のプラットフォームに移すなどの予定はありますでしょうか?

    • うすい より:

      お返事遅くなりすみません。
      楽しんで頂きありがとうございます。当時FLASHのAction Scriptを本を片手に勉強しつつ、こんな事もできそうだな~と考えていってこの「箱庭」という作品を完成させた覚えがあります。
      自分に他のプログラミングの技術がないので箱庭を移植する予定はありません。
      また、移植するくらいなら箱庭の演出要素を発展させて、さらに1段階上の「WEB演出物語」などを考えていくほうが面白いのかもしれませんね。

      FLASHが終わって箱庭が見られなくなるのは残念なので、せめてこの一年で見たことない人にも体験してもらえたらなとは思います(流石にもう画面が古臭いのですがw)

  4. あつかま名無しい より:

    10000万人目の名無しさんと同じように、この作品に昔楽しませていただいた者ですが、私もこの作品をなくならないで欲しいと思っています。flashのサービス終了後は、もうこの作品はできなくなってしまうのでしょうか?私としてはどうにか残っていて欲しいと思っているのですが…

    • Usui_yas より:

      ありがとうございます。
      そう言ってただけると作って皆さまに見てもらってきてほんとに良かったなと嬉しく思います。

      自分がプログラマだったりしたのなら、今だったらHTML5とかJavascript~辺りでそのまま作り直せば…とか思うのですが、あいにくそういう知識などはなく、当時触っていたActionscript自体も今はほとんど忘れてしまっているという状況です。よってなにか現行のメディアへの移植などは考えておりません。 
      もしFLASHが見られる手段などが今後残されたらいいなぁと思っていますが。

      もしくは…ネットロアとしてこのまま消えていくというのもこの作品らしくていいのかも。

  5. みるく より:

    やぁ

  6. 爽健美ッ血 より:

    こんにちは。先ほど、たまたま、YouTubeで怖いフラッシュなどを紹介する動画を観ていて、”こ〜こはど〜この箱庭じゃ?”に行き着き、プレイさせて頂いた者です。初めは感想掲示板に投稿したらいいか迷いましたが、作者様に直接、”めちゃくちゃ面白かった! 感激した!”という感想が届きやすいのはこちらかと考え、ここにコメントさせて頂きます。

    今からずいぶん前(2003年)に制作されたゲームだそうですが、今も全く古さを感じないアイデア…それどころか、むしろ、あれからネットはすっかり当たり前になり…それに加え、VRやAI、ニューラルネットワーク等が到来して、より一層現実味を感じる内容だと実感しました。

    そういったコンセプト以外にも、当時あの時代のなんともいえず素人のホームページっぽい感じがするデザインや、ジワジワくるような気持ち悪さのある文体、ホームページの更新という形でストーリーが進行していくドキドキ感、そしてその他の諸々の演出 (他のユーザーの方々の為に、ネタバレを避けるために敢えて具体的には書きませんが…)、一つ一つに本当にこだわりを感じ、一人のホラー好きとして、久しぶりに本当に怖い、ドキドキする作品に出会えて嬉しかったです。同じく、テクノロジーと恐怖を扱っている作品でも、例えば、あの有名な”リング”とかよりもずっと好きです… (なんて、とは言ってもやはり色々な意味で別物ですから、こう比べるのは双方に失礼かもしれませんね…)。

    とにかく、プログラミング技術・経験も皆無である私の、一方的な興奮気味の長文の感想で本当に恐縮ですが、プレイ中・プレイ後の感激をお伝えできたらと思いました。こんな面白いゲームがもっとあればいいのに、と切に思います。(ちなみに、deSPIRIAとか本当に大好きなゲームなのですが、作者様はご存知でしょうか…。) あと、geocitiesの閉鎖、残念ですね…。当時、私も使ってました。ではでは…。

    • Usui_yas より:

      熱い想いの感想、本当にありがとうございました。嬉しいです。
      箱庭感想掲示板の方も一応毎日見ております。古い作品なのに未だ書き込んでいただける方がいらっしゃってホント光栄の至りだなと。

      当時からくらべると、今はさらにスマホなどのより個人の生活に密着する部分で情報の危険性を感じる場面が多くなってきていますね。googleアクティビティ管理とかみると分かっていてもゾッとしたりしますね。
      とはいえ便利さを享受してしまった今、それがない生活には戻れませんから…ほんと悩ましい部分ですね。

      こういうギミックが演出できる~と思いついて…実はホラー風味に仕上げるのはある意味逃げだったりもしました(顔面上で変なことが起こっても、おばけのせいだったーって投げっぱなすことが出来ますので)
      出来たらこの演出要素を使って、もう一作くらい何か別の物語がが作れたら良かったなぁなんて思います。…残念ながら時間が許してくれませんでしたが。

      感想ありがとうございました。こう言ってくださることが本当に力になります。
      教示頂いた「deSPIRIA」もちょっと興味を持ちました。また探してみてプレイできたらいいな。それでは。