検査と外国人局

今日は朝から強い風と雨で、おりたたみ傘が今にも壊れそうな天気…
その中を病院に行き、検査。 特に問題はなしとのお墨付きでほっと一安心。
次の検査は4日後と、当初からの出産予定日。
~個人的希望としては2日後くらいにもう一度検査してほしいのだけど^^;
ともあれ、いよいよ…という感じです。

昼は外国人局へ。 ありがたいことに病院のすぐ近く。
一旦帰宅して昼ごはんと少しの休憩を取った後、外国人局に自分のビザの申請関連のことを聞きに出発。
着いてみると人だらけ。見るにヨーロッパ系よりも少し顔が濃い人々たちが…。
想像するに、やっぱり難民絡みの申請なんじゃないかなと。ドイツだしね…。 妻に聞くに3年くらい前はまだまだ人も少なく場所も狭かったらしい。 ここ数年で一気に増えたんだろうね。

45分ほど待って呼ばれ、窓口へ。
実際のところ書類がまだ足りてないので、話を聞くだけかと思いきや色々な手続きを始めてくれて、3ヶ月…12月頭までの滞在許可証が受理されました。
あとはこの3ヶ月の間にまだ足りてない分の申告書類を持っていけば、晴れてカードタイプ~ホログラフなどでセキュリティ対策されたしっかりとした作り~の滞在許可証(身分証明書的な役割)が発行され、約3年間はドイツにいることが出来るようになります。(以後は都度更新)

それとは別に、子供が生まれたら同じ場所に『出生証明書』を提出しに行かなければなりません。

家族3人が『正式にドイツにいていいですよ』と言われるまでにはもう少しかかりそうです。