『ドイツの北の果てに来ています。その7』

かやぶき屋根の街Keitum(カイトゥム) =

島で一番大きな街Westerlandではホテルやユースなど色々ありますが、Keitumの宿はロングステイ…家を丸ごと一週間とか借りて長期間ゆっくり過ごす~という人がよく訪れる街のようです。 時間がゆっくりと過ぎている感じで、のんびりとした静かな所です。