『ドイツの北の果てに来ています。その32』

前回の話はこちら→その31「産声 」

= 生まれて間もなく =

生まれてすぐはふえーんふえーんと泣くだけ。人間の赤ちゃんは出産直後はあまり動かず(動けず)~かと思っていたら、想像以上に結構動きます。
顔をグリグリと振り、手をもぞもぞと動かしにいき、乳首と思わしき方向に顔を寄せていく…(匂い?)
野生動物までではないにせよ、やっぱり生物として色んな能力は生まれながらに持っていて、その種なりに生まれてすぐに生き残っていこうとする力があるんだなぁとしみじみ感じました。

ここの病院はカンガルーケア(生まれてすぐにお母さんの胸に乗せてしばらく過ごす)を行っており、髪の毛とかまだ羊水や血がついているまま(!)しばらく過ごしました。