本日は祝日なり

前回の市民学校の帰りに先生が『次の授業は祝日で休み』という事を伝え忘れた。

今朝授業に行ってみるとドアの前に張り紙が…

(訳:今日は休日で授業はありません。ごめんなさい)

典型的日本人な自分なら、自分の手落ちで相手に余計な手間(休みなのに来させる)をかけさせてしまった…と考えてしまうので、自分がドアの前に立って来てしまった生徒一人ひとりに頭を下げつつ「ゴメンね、今日は授業ないです」と伝えないといけない~とかつい深刻に思ってしまう。

でも自分はこの張り紙を見た時に「あぁなんかこんなんでいいんだな」ってすごく気楽な感じが心地よかった。

このあっけらかんとした感じが文化の違いなのかもなと。
※もっとも事前に「今日は祝日だから授業ないかも?」と心構えをしつつ行ってみた~という部分はあるけど…。

人によっては無駄足踏ませやがって!と腹が立つかもしれないけど、自分にはこの「恐縮しすぎない」感じは嫌いじゃないです。

#とはいえ、しょっちゅう遅れたり運休して予定を狂わされる電車にはイライラさせられるww