『ドイツの北の果てに来ています。その33』

前回の話はこちら→その32「生まれて間もなく 」

= 海外で産むという事 =

ドイツで出産するというのはいくらかのメリットはありますが、日本で受けられる多大な恩恵にはもちろん預かれません。 親からの手助け、もしもの時の情報が簡単に調べられて行動できる、24時間買い物ができる、食品・習慣・文化などの馴染みなどなど。
妻も出産にあたっては”日本に戻ってもいいよ”と言ってくれたのですが、ドイツに行こうと思ったのはなによりも『今回の機会を逃したら、たぶん一生海外で生活や子育てをすることなんて経験できないだろうな』と思ったからです。